【5】黒田さんが解くノーマル就活の落とし穴~ノーマルな就活で、失ってしまう3つのもの|就活・転職はブラック企業を選べ?!

Pocket

blakuro5_comic

1:時間

大体、大学3年生の秋ごろから就職したい業界や企業の研究を始めて、採用が決まる大学4年生の夏~秋ごろまでの、貴重な時間を就活に献上しなくてはいけません。そのため、本来やるべき大学での研究や授業の時間が失われ、部活動も引退しなくてはいけないのです。


2:知識

大学で学ぶ所属学科の研究や体験は、その分野に広く、深く成果と知識を得ることができる、貴重な体験です。のちに社会人になったとき、大学で得た知識や体験は、大切なスキルとしてフィードバックされていきます。就活で学ぶ知識は社会を凌ぐいわば使い捨てのスキルに過ぎませんので、大学で学ばないことはとてももったいないことなのです。


3:お金

企業説明会や面接に行くための交通費は、一見大きなものではないように見えますが、何十社と受けたり、何回も面接に足を運ぶことで、どんどんかさんでいきます。そのお金で、今後の人生でもっと大切な自己投資ができるかもしれませんよね。

bn_blakuro06