【1】黒田さんイチオシ!ブラック企業(前編)|就活・転職はブラック企業を選べ?!

Pocket

blakuro1_cut01

その1:営業系ブラック企業

営業系ブラック企業といえば、訪問販売が有名ですね。

例えば入社早々にちゃんとした研修もなく、いきなりラベルのない透明ペットボトルの水をどーんと渡され、「これを1000円で売ってきなさい!」なんて言われたりします。

そしてノルマ達成までひたすら売りまくれ!と、無理なノルマもどっしりと課せられます。これはキツイです。超体育会系、体力勝負、テレビのバラエティ番組よりも全然体張ってますね。

ただし、ノルマ達成のために自分で購入してしまったり、家族や友人を巻き込んでしまったりまで追い込まれてしまったら、さすがに疑問をもって見切りをつけましょう。


blakuro1_cut02

その2:金融系ブラック企業

銀行や保険会社、証券会社などのブラック企業は、労働時間が長い、人間関係が複雑、全国規模の転勤が多い、さらにきついノルマという四重苦が一般的です。

そのため、自分の時間と友達を失うなんてことも。

早朝に出社して、耳と受話器がくっつくぐらい電話をし続け、その間に上司からネチネチ怒られ、気が付けば夜、なんて1日を繰り返す毎日なのです。これツライ。

特に精神的に痛めつけられますね。そんな中のメリットといえば、経営者や投資家などの会う機会があること、さらにその人たちへ投資アドバイスなどをすることで世の中のお金の流れを学べることですね。


blakuro1_cut03

 

その3IT系ブラック企業

IT系と呼ばれる企業は、他企業から仕事を受注してシステムを作ることが多いです。

実際に作業をするエンジニアやプログラマーと呼ばれる人々は、センター試験を控えた受験生よりも長時間机に向かって、昼も夜も関係なくひたすらパソコンでプログラムを描き続けます。

下請け会社になればなるほど環境は悪化。納期までにちゃんとしたもの納品することを最重要ミッションとするため、作れなかった、間に合わなかった絶対NGなのです。また、常に時代の最先端を追い求める必要がある業種なので、常に新しいものを、どこよりも良品質で、できるだけ早く作り出さないといけません。

bn_blakuro02
後編もあるよ!
bn_blakuro07

ブラ黒宣伝画像
StapaDL